セキに隠された病気は痰(たん)でわかる?2月3日のためしてガッテン!

seki002

2月3日のためしてガッテンで、セキの止め方と見分け方をやっていました。

咳き込んだときに出てくる、厄介者の痰(たん)が、実は体の不調を知る重要な情報源だったのです!痰って、かなり汚いイメージがありますが、これからはよく観察したいですね。

泡状の痰
泡状の痰は心不全の可能性があるそうです。泡状の痰が出るときは、肺が水浸しになっている肺水腫の状態になっています。
夜寝ていると下半身の血液が心臓に急激に戻ろうとしますが、心臓が弱っていると一度に血液が受け入れられません。
よって心臓の手前の肺で血液が渋滞をおこし肺胞に水が染み出していきます。
それを押し出そうとして泡状の痰となって出てきます。
泡状の痰は危険信号ですので、一刻も早い受診が必要です。

黄白色の痰
肺のところに副鼻腔炎(蓄膿症)の鼻水が達する状態を後鼻漏といい、それを押し出そうとして黄白色の痰とともにセキが出るそうです。
朝方にまとまった黄白色の痰が出る場合は後鼻漏の可能性があるので耳鼻科の受診がオススメです。

緑の痰
重い気管支の炎症のようです。

さび色の痰
肺炎球菌性肺炎かもしれません。

白に赤い点の痰
肺がん肺結核の疑いがあります。

心当たりのある方は、おそらく普段の生活で、何らかの不調を感じていると思います。
早急に受診しましょう。

痰を楽に出すスゴ技!

空気をしっかり大きく吸い、閉じた唇をぱっという形で開放するパフィングの方法が紹介されました。一気に肺から息が出せて気管に絡んでいる痰がうまく出せるそうです。

⇒セキを止めたりやわらげたりするハチミツの効果はこちらをどうぞ

いずれにせよ、痰は、体の不調もわかる色々なサインを出してくれます。山瀬まみさんも今度からしっかり見ると話していました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA